ありがとうございました!!

9日・10日に行われたさんぽく祭。10日、悪天候の中たくさん来て頂きありがとうございました。

体験コーナーのしおり作り、また実際に「しなさき」「しな績み」「しなより」の作業などをお見せすることができて、私たちも充実した一日になりました。ありがとうございました。

F1000276.JPG

DSCF1827[1]

よった糸を「わく」にうつしているとこです。

 

灰の文化として、しなのほかには「赤カブ」「ちまき」「とちもち」「こんにゃく」などがありました。

どれも山北の郷土料理です。おいしいものには・・・灰と手作りなんだなあと思いました。(灰、またはあく水の利用です)

 

 

DSCF1832[1]DSCF1830[1]

見てくださった方々、ご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

さんぽく祭のお知らせ

あっという間に秋になってしまいました。

今年の秋は紅葉がきれいでした。

 

村上市の山北地区で11月9日・10日に「さんぽく祭」が行われます。

産業部門(10日)と文化部門(9日・10日)があり、雷しなばた保存会では「産業部門」に参加させていただくことになりました。

灰の文化のコーナーです。

 

雷で実際にしなの仕事に携わっている人たちがきてくれることになっています。

どんなふうに「しな績み」をするのか・・・・など

自分の目で見てみるのもいいかもしれません。

ぜひ、おいでください。

 

場所は

産業部門・芸能部門は山北総合体育館(10日 9:30~14:30)

文化部門 さんぽく会館(9日 8:30~18:00)(10日 8:30~16:00)

山北総合体育館とさんぽく会館はとなり合わせです。

 

ありがとうございました!!

28日まで第四銀行にて展示させて頂いた雷しなばた保存会でしたが、支店長さんから「ご好評でしたよ!」とお声を頂きました。とてもうれしかったです。

ご覧くださった方々にお礼申し上げます。

ありがとうごさいました。

雷しなばた保存会としての展示会としては、年に2回ほどで第四銀行さんと11月に山北文化協会の一員として参加させていただく文化祭です。少しでも新しい商品をお見せできるようにがんばっていきたいと思います。

 

今はしな皮剥ぎの時期になりました。恵みの雨も少量でしたが、どうにか皮も剥げるようです。

DSCF1680[1]

しな皮をしな煮に利用する皮と外皮に分ける作業中です。

DSCF1686[1]

しな皮の表面はぬるぬるしています。乾くと普通になります。

DSCF1689[1]

剥ぐ作業が終わると・・・今度はしな煮が始まります。忙しい季節です。